STAFF Manato Kemmochi


剣持 学人(Manato Kemmochi)。神奈川県相模原市出身。
業界屈指の広告代理店グループ会社にてデジタル施策、IoTデバイス等のインタラクティブディレクターとして活躍。 またデジタル施策だけではなく、プロモーション用ムービーやイベント展示、製品の効果音まで幅広いジャンルでの音楽制作の実績を残す。
2017年GRANDFUNK.INC入社後、CM音楽や映画・テレビドラマ・ゲームなどの劇伴のプロデュース、VRmixの開発やアプリケーション内の音楽など インタラクティブに関わる幅広い音楽にも精通した、デジタル×音楽のプロデューサー。


[受賞歴]
2015 My Japan Award Special Recognition prize
2016 Live2D Creative Awards runner-up prize
2017 57th ACC Creative Awards Interactive (Category)
2017 Good Design Award Best 100

[CM]
「東京海上日動」(2017)、「森永乳業」(2017)、「デンソー」(2017)、「KOSE」(2017)、
「KOWA」(2017)、「FRISK」(2017)、「audio-technica」(2017)

[TV-drama]
日本テレビ「視覚探偵日暮旅人」(2017)、dTV「パパ活」(2017)

[Movie]
「Mobo Moga」(2017)

[Interactive Sound Produce]
Sony Music Entertainment(2017)、
博報堂アイ・スタジオ「Hackist – invisible force」(2017)、
GF×KOO−KI「Around The Sound」(2017)

[Theater]
「VIOLINISM Ⅲ(Introduction movie sound design)」(2017)