STAFF Manato Kemmochi


剣持 学人(Manato Kemmochi)。神奈川県相模原市出身。
業界屈指の広告代理店グループ会社にてデジタル施策、IoTデバイス等のインタラクティブディレクターとして活躍。 またデジタル施策だけではなく、プロモーション用ムービーやイベント展示、製品の効果音まで幅広いジャンルでの音楽制作の実績を残す。 2017年GRANDFUNK.INC入社後、CM音楽や映画・テレビドラマ・ゲームなどの劇伴のプロデュース、VRmixの開発やアプリケーション内の音楽など インタラクティブに関わる幅広い音楽にも精通した、デジタル×音楽のプロデューサー。

[関連作品受賞歴]
2015 My Japan Award Special Recognition prize
2016 Live2D Creative Awards runner-up prize
2017 57th ACC Creative Awards Interactive (Category)
2017 Good Design Award Best 100
2018 第21回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門 優秀賞

[CM]
「東京海上日動」「森永乳業」「デンソー」「KOSE」「KOWA」「FRISK」「audio-technica」
「Volkswagen」「ONODERA GROUP」「帝人」「ミツカン」「AC JAPAN」など

[Drama]
日本テレビ「視覚探偵日暮旅人」、dTV(フジテレビ)「パパ活」
WOWOW「闇の伴走者 ~編集長の条件」、TBS|Paravi「SPECサーガ完結篇『SICK’S 恕乃抄』」
北欧、暮らしの道具店「青葉家のテーブル」

[Movie]
「Mobo Moga」(2017)

[Interactive Sound Produce]
Sony Music Entertainment、
博報堂アイ・スタジオ「Hackist – invisible force」
GF×KOO−KI「Around The Sound」

[Theater]
「VIOLINISM Ⅲ(Introduction movie sound design)」