STAFF Manato Kemmochi


剣持 学人(Manato Kemmochi)。取締役社長。神奈川県相模原市出身。
業界屈指の広告代理店グループ会社にてWEB、デジタル施策、IoTデバイス等のディレクターとして活躍。 GRANDFUNK.INC入社後、アーティストプロデュース、CM音楽や映画・テレビドラマ・ゲームなどの劇伴のプロデュース、 WEB、アプリケーション、デジタルデバイスのサウンドなどインタラクティブ領域を含めた音楽コンテンツのプロデューサー。

[関連作品受賞歴]
2015 My Japan Award Special Recognition prize
2016 Live2D Creative Awards runner-up prize
2017 57th ACC Creative Awards Interactive (Category)
2017 Good Design Award Best 100
2018 第21回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門 優秀賞

[CM]
「東京海上日動」「森永乳業」「デンソー」「KOSE」「KOWA」「FRISK」「audio-technica」
「Volkswagen」「ONODERA GROUP」「帝人」「ミツカン」「AC JAPAN」「ダイハツ」
「Pizza Hut」「ぼんち」「Google」「GU」「野村アセットマネジメント」「LION」「SUNSTAR」
「総合資格学院」など

[Drama]
日本テレビ「視覚探偵日暮旅人」、
dTV(フジテレビ)「パパ活」
WOWOW「闇の伴走者 ~編集長の条件」
TBS|Paravi「SPECサーガ完結篇『SICK’S 恕乃抄』」
北欧、暮らしの道具店「青葉家のテーブル」
日本テレビ「ゼロ 一獲千金ゲーム」
TOKYO MX「ガールはフレンド」
BOLERO「AUGUST」「NOVEMBER」
テレビ東京「東京交差点」

[Movie]
「Mobo Moga」(2017)
ワーナー・ブラザーズ「12人の死にたい子どもたち」
松竹「ザ・ファブル」

[GAME]
SQUARE ENIX 「星と翼のパラドクス」

[Interactive Sound Produce]
Sony Music Entertainment、
博報堂アイ・スタジオ「Hackist – invisible force」
GF×KOO−KI「Around The Sound」
Cartier「Cartier WISH」
ゆうちょ銀行「ゆうちょpay」

[Theater]
「VIOLINISM Ⅲ(Introduction movie sound design)」